HOME小物工房ラッピングペーパーアレンジ(発展編)


ラッピングペーパーアレンジ(発展編)

ラッピングアレンジ

前回ラッピングペーパーのちょっとしたアレンジ方法をご紹介しました。
↓↓ご覧頂いていない方は、こちらをチェック
・ ラッピングペーパーアレンジ ・
今回は、前回のご紹介したものをちょっと発展させたものをご紹介します。

2枚重ねると・・・


前回アレンジしました水玉模様のラッピングペーパーと
同じ形に切ったのものをもう1枚作って重ねてみました!!
ちょっとクレープみたいな色の組み合わせになってしまいました。


切る線を書き込んで・・・


ラッピングペーパーの端が丸くなるように切って、広げる前に一工夫
好きな形に切り込みを入れて模様を作っていきます。

広げると・・・


広げるとレースを編んだようなデザインに!!
こちらでは、表裏が違う色になっている和紙タイプの
ラッピングペーパーを使用しました。


最近では、100円ショップでも販売されていますね。
厚みがあったのでちょっと切りにくかったですが、よく使用される不織布とは違った感じになりますね。

重ねてみました! ラッピングした時のイメージ


今度は別のパターンの切り込みを入れていきます。
不織布を使用して両側から互い違いになるように切り込みを入れていきます。
厚みがあまりなく切りやすかったのですが、動きやすく、ずれるやすかったので、ダブルクリップで固定しながら切っていきました。
セロファンを使用して固定すれば、きれいに切り込みが見えます。
ご紹介した方法以外にも、自分の好きな切り込みを施してみましょう。

切り込みデザイン 広げてみると・・・

リボンやラッピングペーパー、ワイヤーなどいつも使っているものを少しアレンジする事によって、違った物を作ることができます。
今後も身の回りのものを使ってアレンジに取り入れられるものをご紹介していきます。



もどる

SIDE MENU