HOMEボランティア活動・支援活動のご紹介春野ケアセンター そよ風 様(埼玉県)

春野ケアセンター そよ風 様でのボランティア活動のご紹介

2014/12/22

〜 参加したインストラクターより 〜
12月…今年最後のアレンジメントとして、ちょっと早いですが良いお正月を迎えてほしいなと願って・・・
お正月のアレンジメントを作りました。雲竜柳を用意して頂き輪にして、そこに葉牡丹やマム・カーネーションが
色とりどりにあって、お正月にふさわしく和の雰囲気のある作品になりました。
また、今回お正月用のピックやアクセント(箸)を付けて、より華やかになりました。今回は、体調を崩された方もいて
予定されていた人数より少なかったのが残念でしたが、皆さん一人一人にアレンジメントのお手伝いをさせて
いただくことができました。最初の雲竜柳の挿す所から、一つ一つの手順を説明しながら取り組んでいきました。
皆さん、説明を聞きながら、ポイントとなるところも意識し長さや色合いも考えながらバランス良く作られていました。
初めて参加された方は、最初ハサミも使わず躊躇しておりましたが、お声をかけ一緒にやり始めたら次第に
自身でやり始め・・・大変素敵な作品が出来ました。そして出来上がった作品を大変喜んでいらっしゃいました。
皆さん少しずつ慣れてきたのか、作品の出来上がりの時間が早かったので担当の方も喜んでいました。

2014/11/21

〜 参加したインストラクターより 〜
今回、たくさんの方に参加して頂きました。冬のアレンジメントとして、少し早いですがXmasにもふさわしい
赤と緑の二色使いのアレンジメントにしました。花材もそれに合わせヒムロ杉を用意して頂き、
メインには真っ赤なバやカーネーションを・・・また雪をイメージしてかすみ草も用意していただきました。
今回は、サンゴミズキもプラスしてより華やかな雰囲気になりました。Xmasまでに楽しんで頂きたいと、
こちらでローソクをご用意いたしました。予めステムを短めに用意していたのですが、なかなかステムを短めに
カットして頂けず、そのままフォームに挿してしまう方が殆どで…ローソクを強調できるよう、フォームの高低差を
付けて花器をご用意したのですが、ローソクが隠れてしまいました。皆さんのリハビリのためにもハサミを使って
いただきたいと言われていたのですが、ステムの長さをどの程度短くしたらいいのか、毎回悩みます。
やはり、同じ花材をご用意しても作り手によって作品が千差万別。お伝えすることの大変さ・難しさを
改めて感じました。お一人お一人になかなかお手伝いができないことも、作品に影響しているのかな…と感じます。
でも、皆さんご自身で作られた作品に満足されていらっしゃいました。今回初めて参加された方や、男性の方も
参加されていて、『よくわからん』と言いながらもスタッフの方に協力して頂きながら取り組んでいらっしゃいました。

2014/9/22

〜 参加したインストラクターより 〜
当日は一人具合が悪く5名の方と作品をつくりました。
今回は花器を使用せずにニューサイランをフォームにつけ、『和』をイメージする作品にしました。
ピンポンマムが大きく、3色のマムが色とりどりにアレンジでき、より『和』を感じさせる作品になりました。
最後にお蕎麦に使うお盆にのせて完成です。
皆さんには、お花の長さを長めの物と手前側は短くして飾ること、マムをグルーピングする事など・・・
アレンジのポイントをお話ししました。
マムの色合いを考えながら、皆さん一人一人と話しながら取り組みました。
また、最後にニューサイランで動きを出したものも、とても喜んでいらっしゃいました。
今回初めて参加された方、久しぶりに参加された方・・・また毎回参加されている方と
お花に触れることを楽しんでくださり、うれしかったです。

2014/7/17

〜 参加したインストラクターより 〜
当日は、7名の方と一緒に作品を作りました。
今回は、夏国を漂わせるイメージとして、『アンスリューム』『モカラ』を取り入れてみました。
また花器には透明カップをそれにクリスタルゼリーを付け、涼しげな雰囲気もプラスしました。
スゥーっと伸びたアンスリュームの高さをそのまま生かしつつ、長さを少し変えてアップダウンをつけ、
メリハリをつける様にしましょうと説明しました。またメインには、ビビットカラーのオレンジ色のガーベラを
真ん中に取り入れ、かなり南国をイメージした夏のアレンジメントができました。
中には暑くて一人ではできないという方もいらっしゃいましたが、
色々話しながらお手伝いをさせて頂き、完成させました。
なかなか見ない花材や、花器の中のクリスタルゼリーには驚きながらも涼しげな印象の作品に喜んでいただけました。
今回初めて参加した方や、久しぶりに参加された方もいて、多くの方にお花を触れることを楽しんでもらえることが
うれしかったです。

2014/6/23

〜 参加したインストラクターより 〜
当日は、5名の方と一緒に作品を作りました。
(お一人は参加できず、お一人は花材だけお持ち帰りになりました)
今回は、お花屋さんで出始めている “ひまわり” を使って、今のジメジメとしたお天気を吹き飛ばすような、
涼しさや爽やかさをプラスしたアレンジメントを作ってもらいたいと思い、
白い取っ手付きのカゴ・ブルーのペーパー・柑橘系のレモンを用意し、
『夏を感じるアレンジメント』をご提案しました。
使用したカゴの取っ手の部分が思ったよりも低かったので、花材も全体的に高さを抑える様に、
またひまわりの位置や花の向きもご説明を致しました。
今回は、男性の方もいらっしゃいましたが、高さを抑えずに、ありのままの形を大胆に挿していらっしゃいました。
それもまたその方らしい作品になったように感じました。
自分でカットして、説明した通りの高さに仕上げて、バランスのとれた作品になった方もいました。
作品の中にフルーツを取り入れたのが、大変気に入って下さり喜ばれました。

2014/5/23

〜 参加したインストラクターより 〜
当日は、8名の方と一緒に作品を作りました。
(参加を予定していた方のうち、お一人は参加できず、お一人は花材だけお持ち帰りになりました)
先月作ったアレンジメントにはカーネーションを使用しなかったので、花材をお配りした時に
『今日はカーネーションがあるかと思ったわ!!』と言う方がいらっしゃいました。
ですので、今回はカーネーションを使用して頂きました。
また、「涼しさを感じさせる色合いで・・・」と花材を考え、花器もイメージに合った物を用意しました。
参加される方の中に『お花は何を使うのかしら?』と楽しみにしていらっしゃる方もいて、嬉しく思いました。
参加できなかった方の分を私が作成しながら、参加している方の作品を見て回り、時々手を加えさせてもらい
一緒に完成させました。
今日の作品も皆さん一人一人が素敵に仕上げられ、とても満足されていらっしゃいました。

2014/1/17

作品の見本で作りました。

〜 参加したインストラクターより 〜
今回は2014年1回目のレッスンでしたので、新年に相応しいお正月の雰囲気を残しつつ、
赤目柳、水引、ラタンボール、和紙で作った扇を入れて、和をイメージした作品を作りました。
大きなダリアが見事で‥みなさん大変喜んでいました。
作品も一人一人個性的で、ダリアを強調出来るよう‥ステムをかなり短めにカットできたので、
バランスもよく自分の作品が出来上がると、とても満足そうにしていました。

参加者さんの作品 参加者さんの作品 参加者さんの作品 参加者さんの作品 参加者さんの作品

2013/12/13

作品の見本で作りました。

〜 参加したインストラクターより 〜
クリスマスの時期という事もあり、花材、花器やリボンをクリスマス色に統一したり、
ツリーに飾るボールオーナメントを添えたりと、クリスマスを感じられる作品を考えました。
作品の見本を作っていきましたので、参加された方には参考にしながらも、
形や高さなどあまりこだわらず作って頂きましたので、個性あふれる作品になりました。

2013/11/22

作品の見本で作りました。

〜 参加したインストラクターより 〜
秋が深まる今の時期を表現する為に、ファーガスという葉物と「りんご」や「ヒペリカム」
という2種類の実物、赤いバラ、ガーベラを使用してアレンジをしていただきました。
皆さんがアレンジしやすいように、あらかじめ「りんご」にワイヤーをセットしたり、
花材もカットしておきました。
個性がでるように、参加された方にファーガスを切り分けてもらいましたが、
切り分けを悩まれる方や、そのままアレンジに使用し大胆な作品になった方もいらっしゃいました。
秋らしい素敵なアレンジメントが完成し、みなさんに喜んで頂けました。

2013/10/22

作品の見本で作りました。

〜 参加したインストラクターより 〜
今回は季節を意識した作品を!と考え
『 ハロウィン 』をテーマにアレンジメントを作成しました。
フローラルフォームの上にカボチャをのせて、色とりどりの花材を使用してハロウィンの
楽しそうな様子を表現しました。前回まで、自由にアレンジをして頂きましたが、
今回は花材をさす順番を決め、皆さんで一緒にアレンジしていきました。
オンシジュームを思い思いにさして頂き、素敵な作品が完成しました!!。

2013/7/25

〜 参加したインストラクターより 〜
真っ赤なバラとピンクのガーベラを使った可愛らしくキュートなデザインを作成しました。
みなさん茎を短くカットするのに抵抗があったようですが、
長さを揃えて切ることを心掛けてくださり、まるく可愛らしい作品になりました。
参加された方々は、「できない、できない」と話されていましたが、素敵な作品に出来上がりました。

2013/5/28

〜 参加したインストラクターより 〜
梅雨の時期に向けてアジサイをメインにし、青と白を基調とした作品をアレンジしました。
未経験の方が多くいらっしゃったので、お花を短く切る事に抵抗があるように感じられましたが、
男性の方々は高さのある大胆なアレンジ作品を、女性の方々はコンパクトに愛らしく仕上げた方や
アップダウンを付けてアレンジされた方など、思い思いの作品になりました。
清涼感に満ちた作品に、みなさん大変喜んで頂きました。

SIDE MENU