HOMEボランティア活動・支援活動のご紹介児童養護施設 埼玉育児院 様(埼玉県)

児童養護施設 埼玉育児院 様でのボランティア活動のご紹介

2014/10/13

制作風景

~ 参加したインストラクターより ~
《小学生の部》
参加した全員が生まれて初めてのお花のアレンジメント
という事であまり形にこだわらず好きなように
お花を挿してもらいました。

制作風景


ヒムロ杉とレザーファンを始めに入れてもらいましたが、
ドーンと真ん中に挿す子、丁寧に切り分けて順番に挿す子・・・
と様々ですが、あえて何も言わずに様子を見ていると、色別に配置を
決めて行ったりグルービングで同じ花で固めて行ったりして、
それぞれに個性あふれるアレンジメントが出来上がりました


参加者さんの作品


お花をもっと入れたくて、みんなの余っている切り分けた
小さな枝振りの花を集め回って思い切り沢山のお花を入れたりして
笑ってしまいましたが、子供達のユニークな発想に驚かされました!

参加者さんの作品


でもみんな終始ニコニコで明るく、とても楽しそうで、
見ているこちらも楽しくなり、沢山の子供達のパワーに
元気をもらいました!


参加者さんの作品


最後に可愛らしいピンクのシサル麻を小さく丸めボールにして、
お花の隙間に入れたり、フォームのカバーとして入れたり
クルクルと丸めて楽しんでいました!

参加者さんの作品

『シサル麻は、植物の樹から出来るんだよー』と伝えると、
みんなビックリしていました。
『木の匂いがする〜』とか
『色は、なんでビンクなの〜?』とか
いろんな声が飛び交いながらも、丸めたシサル麻のボールを
可愛く入れ込んで完成!!


参加者さんの作品



最後にみんなの『ありがとう』の声に胸がいっぱいになりました。

制作風景

《中学生の部》
小学生と同じ花材でトピアリー型のアレンジメントに挑戦しました。
花を束ねて上部を作りステムにアイビーを絡ませ、
真っ直ぐにフォームに挿し、下の部分は好きなように
自由にアレンジしてもらいました。
慎重に長さを吟味しながら花を切り挿して行く子、
イメージのままどんどん挿して行く子・・・。
やはり様々ですが、さすが中学生。どの作品も個性は有りつつも、
綺麗なトピアリーが出来上がりました。


参加者さんの作品

仕上げにシサル麻を上部の花首にふんわり巻きつけたり、
ステムに絡ませたり丸めて中央にお花を入れてピックのようにして
挿したりそれぞれ素敵に仕上がりました。
『私、紫が大好きなんです!今度紫のお花を使ってみたいです!』
『私は青が好き!青のお花がいいな!』
などリクエストしてくれたので、
『よし!今度はみんなの好きな色でやろうか?』
なんて会話したりしました!

参加者さんの作品

アレンジしながら部活動の話もしたり、職員さんとジョークを
飛ばしたりしながら、落ち着いた中でもとても楽しい時間を
過ごさせてもらいました!
小学生、中学生、今日一緒に時間を過ごせた全員の子供達に
『沢山の幸せが訪れますように!!』
と心から願いながらさよならしてきました。
子供達の笑顔や作品から、たくさんの元気をもらいました。
埼玉育児院のみんな!素敵な時間を、ありがとう!
お花大好きになってね!

SIDE MENU