HOMEボランティア活動・支援活動のご紹介カルチャーリゾート大井 様(神奈川県)

カルチャーリゾート大井 様でのボランティア活動のご紹介

2015/9/21~22

製作風景



~ 参加したインストラクターより ~
神奈川県大井町にあるデイサービス施設で2日間にわたり、
フラワーアレンジメントを実施しました。

参加者さんの作品




所要時間はお一人20分程度
シルバーウイーク中で敬老の日の1日目は26名
2日目は24名の参加があり、
たくさんの方々に楽しく和やかにお花に親しんでいただけました。

参加者さんの作品



真っ赤なスプレーカーネーション、薄紫のトルコキキョウ
ピンクのスプレーバラ、グリーンのヒペリカム、ゴッドセフィアナ
アイビーなどの花材を使用してカラフルな花かご風の作品が
たくさん出来ました!

2015/3/2~4

製作風景

~ 参加したインストラクターより ~
神奈川県大井町にあるデイサービス内で3日間にわたり、
施設ご利用者の方々にフラワーアレンジメントを楽しんで
いただきました。今回用意した花材は9種類。
ピンク2色のスタンダードカーネーション、薄紫色のトルコキキョウ、
白いガーベラ、白とグリーンのスプレーカーネーション、
グリーンはピットスポルム、アイビー、ミスカンサスなどです。

参加者さんの作品


所要時間はお一人30分程度。最近では月に一度のペースでお花に
親しんでいただく機会となり、ご参加の皆様は毎回とても楽しみに
してくださいます。今回は彩りよい大きめのマスフラワーがたくさん
ありましたので、丸みのある形を生かしてトピアリー仕立てや
ホリゾンタルスタイルなどをイメージして作っていただきました。

参加者さんの作品

1、2日目は「ミニトピアリー」STカーネーションやガーベラの
ステムを麻ひもですっきりと蝶結びにして上部の丸みを作り、
下部はフリルのような薄紫色の花びらが上品なトルコキキョウ、
グリーンなどをラッピングペーパーのベースにラウンド型に挿して、
明るくかわいらしいミニトピアリーの完成です。次々に出来た作品を
並べて置いたら、まるで花屋さんの店頭の鉢植えのようでした!

参加者さんの作品



3日目は、ちょっと趣を変えてホリゾンタルスタイルに。
重心低めのデザインはお待ち帰りの際にも安心です。
大きなマスフラワーで中央にボリュームを付けて、なだらかな
カーブラインで左右端の小花へと繋げるように挿していただきます。

参加者さんの作品


真っすぐなミスカンサスを指に巻き付けてくるくるとカールさせて実演すると、
形の変化に「おもしろいね〜!」なんて、一生懸命ご自分の指に巻き付けて
真似されて、それぞれちょっとづつその方の個性が感じられる作品が
たくさん出来ました。完成後もそれぞれの作品を眺めながら、
お話も尽きない楽しい一時となりました。ご参加になられた方が多く、
3日間(23名、19名、12名)で計54名の方にご参加いただきました。

2015/2/16~17

製作風景

~ 参加したインストラクターより ~
神奈川県大井町にあるデイサービス施設内で2月16日、17日の
2日間にわたりご利用者の方々にフラワーアレンジメントを
楽しんでいただきました。今回用意した花材は8種類。
大輪の胡蝶蘭、純白のピンポンマム、赤紫色が鮮やかな
アルストロメリア、ハイブリッドスターチス、
グリーンカーネーション、スプレーバラ、爽やかなグリーンが
美しいテマリソウやタマシダと合わせてミニアレンジメントに
挑戦していただきました。

参加者さんの作品

所要時間はお一人30分程度。自分で完成させる作品を毎回皆様
とても心待ちにしてくださいます。今回の大まかなポイントは
メインの胡蝶蘭を引き立たせるように色鮮やかなアルストロメリアや
テマリソウなどのグリーンで色のコントラストを付けながら、
スプレー咲きの花材を切り分けて単調にならないように高低差を付け、
フィラーフラワーのHBスターチスで彩りや花材との空間を調整して
仕上げていただきました。純白な花びらが美しい立派な胡蝶蘭には
大喜びで、丸く形がかわいらしいピンポンマムは菊の一品種だと
説明すると結構驚かれる方もいらっしゃいました。

参加者さんの作品

また、フラワーアレンジメントは円形や三角形といった幾何学的な
型をベースに構成していることを説明すると、中にはご自分の
イメージした形でラウンド型(円形)やクレッセント型(三日月形)に
完成させてしまう方や、使用するお花の名前を熱心にメモしたり、
とても意欲的に学ぶ姿勢に頭の下がる想いでした。

参加者さんの作品



完成作品をお帰りの時間まで並べて置くと、ニコニコしながら
ご自分の作られた作品を何度も見に来られ、嬉しそうに話しかけて
下さる方もいて、思わずこちらも頬が緩んでしまいます。(笑)

参加者さんの作品


3回目となりますが、毎回思うことはただ単に目の前のお花を言われたとおりに
挿すという以上にお一人お一人がご自身のイメージを元に考えて、時には
試行錯誤してデザインの形や花の配置を一生懸命構成して作っていただけることに
お花を通して活動をすることの意義ややりがいと同時に感銘を受けました。
今後も定期的に続けていきたいと思います。
連日盛況で初日は21名、二日目は午後からのみの短時間でしたが
15名の方にご参加いただきました。

2014/10/20~22

製作風景



~ 参加したインストラクターより ~
1日目はラッピングペーパーと5色のセロファンから好きな色を選んで
ミニブーケを作っていただきました。
所要時間は15〜20分程度。小さくても自分で完成させる花束に
皆様、興味津々のご様子。

参加者さんの作品


若かりし頃のお稽古に通われた想い出を懐かしそうに語る方、
「この年になってお花をいけるなんて!」と最初はとても遠慮がちに
されていた男性の方、また戦争を体験され興味はあったけど習える
状況ではなかったと話す方など、お一人お一人が過ごしてこられた
年月を振り返りながらご自身で作ったきれいな花束の仕上がりに
大変満足していただけたようでした。

参加者さんの作品



2日目、3日目はラッピングペーパーでカバーしたボウル型の紙皿を花器に、
まるで紅葉したかのように染められた葉が鮮やかなファーガスやバラ、
トルコキキョウ、ビバーナムなどで秋色のアレンジメントに
挑戦していただきました。

参加者さんの作品


普段聞き慣れないカタカナの花の名前などを熱心にメモされて、
「家に帰ったら教えてあげるの!」と仰る方や、家族に良いお土産に
なったと皆様終始笑顔で楽しんでいただけました。
連日盛況で3日間で45名の方にご参加いただけました。
(1日目16名、2日目15名、3日目14名)

SIDE MENU